MENU

活動履歴

第19回ゴミ拾い 2016年6月5日(日)

参加人数(途中者含む)
45名
可燃ゴミ
1袋
ペット
1袋
1袋

第19回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」
ゴミ拾いを実施させていただきました。

湘南ベルマーレの本拠地「Shonan BMWスタジアム平塚」の大型掲示板にて、
湘南の海のゴミの様子を伝え、試合終了後にゴミ拾いをするプロジェクトです。

海のゴミの7割が川・街からくるので、スタジアム回りのゴミをキレイにすることで、海がキレイになる。そのような活動です。
6月5日(日)ヴィッセル神戸戦の活動を振り返ります。

第19回目の「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」は、なんと福島県福島市にある「とうほう・みんなのスタジアム」での実施となりました。
湘南ベルマーレと業務提携をしている福島ユナイテッドFC様、対戦相手であるヴィッセル神戸様、そして冠スポンサーとなっていただいた株式会社三栄建築設計様の全面協力のもと、2011年より実施している東日本大震災の復興支援の一環として、今回の試合が実現いたしました。

試合には県内外多くの方にご来場いただき、福島県の皆様、また湘南ベルマーレのサポーターの皆様も遠路はるばるご来場いただきました。結果は0−2で敗戦となりましたが、福島県内でのJ1公式戦初開催ということでたくさんの笑顔がうまれて本当によかったです。

試合後のLTOゴミ拾い活動には、サッカー少年団の子どもたちやベルマーレサポーターの常連の方にも参加いただき、無事に終えることができました。
福島ユナイテッドFCのスタジアムDJのカズさん、ベルマーレ放送部の押久保和奏さんも参加し、和気あいあいとした雰囲気のLTOでした。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

また、6月19日(日)にはNPO法人海さくらと湘南ベルマーレのコラボゴミ拾い@江の島の開催も決定!詳細はまたブログにUPします。

次回 第20回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2016年6月18日(土) 21時15分~21時45分(KICK OFF 19時) 対 ジュビロ磐田です。
皆様のご参加をお待ちしております。

この日は「ゴミ拾いマスター表彰式」を実施いたします。詳細はこちらをご確認ください。

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈共催〉

  • ベルマーレ平塚
  • UMISAKURA
  • 日本財団

総合トップに戻る