MENU

活動履歴

第35回ゴミ拾い 2017年5月27日(土)

参加人数
34名
可燃ゴミ
5袋
不燃ゴミ
1袋
ペット
1袋
1袋

2016-2017シーズン 第35回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」
ゴミ拾いを実施させていただきました。

「 LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」(通称:LTO)は、2015年夏より、
湘南ベルマーレの本拠地「Shonan BMWスタジアム平塚」の大型掲示板にて、
湘南の海のゴミの様子を伝え、試合終了後にゴミ拾いをするプロジェクトです。

海のゴミの7割が川・街からきているという事実があり、街の一部であるスタジアム回りのゴミをキレイにすることで、海がキレイになっていく。サッカーを通じて皆様に伝えていく活動です。
それでは5月27日(土)モンテディオ山形戦の活動を振り返ります。

この日は、産業能率大学スペシャルデーということで、学生さんが運営するブースが出たり、東日本大震災の復興ブースとして、福島ユナイテッドFC協力のもと福島県産の野菜を販売する「ふくしマルシェ」ブースの出店、そして産能ステージで多くの学生がパフォーマンスを実施いたしました。

そして、もう一つは茅ヶ崎市民デーであり、茅ヶ崎特別観光大使「えぼし麻呂」も来場し、会場を盛り上げました。

試合結果は残念ながら後半ロスタイムでの0−1での敗戦・・・・
悔しい結果となりました。

試合後のLTO活動には、モンテディオ山形のサポーターさんもご参加頂きました!
本当にありがとうございます。
海をキレイにするムーブメントが全国に広がっていくのは嬉しいです。

「海にゴミはいかせない!」
30分フルでなくても、15分でも、10分でも、5分でも!一緒に活動していき、湘南の海を綺麗にしてきましょう!

次回もよろしくお願いいたします。

次回 第36回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2017年6月3日(土) 18時10分~18時40分(KICK OFF 16時) 対 V・ファーレン長崎です。
LTOの活動は試合終了後18時05分ごろからスタートです!
皆様のご参加をお待ちしております。

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈共催〉

  • ベルマーレ平塚
  • UMISAKURA
  • 日本財団

総合トップに戻る