MENU

活動履歴

第39回ゴミ拾い 2017年7月16日(日)

参加人数
33名
燃える
8袋
ペットボトル
5袋
1袋
※1袋=25L

2017-2018シーズン 第2回目のLEADS TO THE OCEAN を、
7月16日(日)東京ヴェルディ戦にて実施いたしました。

「 LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」(通称:LTO)は、
2015年夏より、湘南ベルマーレの本拠地「Shonan BMWスタジアム平塚」の 大型掲示板にて、
湘南の海のゴミの様子を伝え、試合終了後にゴミ拾いをするプロジェクトです。
海のゴミの7割が川・街からきているという事実があり、 街の一部であるスタジアム回りのゴミをキレイにすることで、 海がキレイになっていく。サッカーを通じて皆様に伝えていく活動です。
現在は、Jリーグ7クラブで日本の海をキレイにしていくため活動しています。

今回の試合より、湘南ベルマーレ恒例夏の大型イベント「スプラッシュサマー」を開催! 2017年は「〜Heat up SHONAN 4Days〜」ということで、湘南の夏らしく熱く、燃え上がる企画を実施していきます。今後の試合では水撒き?をするかもしれません・・・!乞うご期待!

また、ユニフォームパートナーである「MELDIA GROUP 三栄建築設計」様のスペシャルデーでもあり、 入場時にオリジナルメガホン、さらにハーフタイムには「必勝祈願!打ち上げ花火」を実施しました。 いよいよ夏到来という感じです。

試合結果は、前半は東京ヴェルディに押されるシーンがありながらも、62分にコーナーキックからのこぼれ球に反応した背番号4 DF アンドレ・バイア選手が先制点!さらに、78分背番号5 MF 秋野央樹選手のミドルシュートがゴールネットに突き刺さり追加点を、2−0で勝利をすることができました。 試合後の場内一周では、今月23日から始まる「第41回日本クラブユースサッカー選手権U-18 2017」の全国大会出場を決めた湘南ベルマーレユースの選手達も一緒にピッチを周り、最後はトップチーム、ユースチーム、そしてベルマーレサポーター一体となって「勝利のダンス」(勝利時に踊るラインダンスのこと)を踊ることができました。この距離感もベルマーレらしさかもしれません。

試合終了後は、LEADS TO THE OCEAN ! 今回は昼間非常に暑かったせいか、ペットボトルのゴミが大量にありました。通常よりも倍の量でした。 これからの試合も多くなっていくと思いますので、引き続き要注意ですね。 参加してくださった皆様ありがとうございました!

海のごみの7割は川からやってきて、その殆どが街からやってきます。 街にゴミを落とすのは人間です。

「海にゴミはいかせない!」 30分フルでなくても、15分でも、10分でも、5分でも!一緒に活動していき、湘南の海を綺麗にしてきましょう!

次回 第40回 LEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いは、
2017年7月29日(土) vs 徳島ヴォルティス戦 (KICK OFF 19時) です。
ナイトゲームのため遅いですが、LTOの活動は試合終了後21時10分ごろからスタートです!
皆様のご参加をお待ちしております。

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈共催〉

  • ベルマーレ平塚
  • UMISAKURA
  • 日本財団

総合トップに戻る