MENU

活動履歴

第89回ゴミ拾い 2019年9月29日(日)

参加人数
90名
一般
26袋
ペットボトル
9袋
5袋
ビン
1袋
※1袋=25L

2019-2020シーズン 第5回 LEADS TO THE OCEAN 湘南ベルマーレ vs 清水エスパルス戦にて実施いたしました。

「 LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」(通称:LTO)は、
2015年夏より、湘南ベルマーレの本拠地「Shonan BMWスタジアム平塚」の大型掲示板にて、
湘南の海のゴミの様子を伝え、試合終了後にゴミ拾いをするプロジェクトです。

湘南の海のゴミの7割が川・街からきているという事実があり、
街の一部であるスタジアム回りのゴミをキレイにすることで、
海がキレイになっていく。スポーツを通じて皆様に伝えていく活動です。
現在は、Jリーグ10クラブ+Bリーグ1クラブ+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため活動しています。

清水は湘南との勝ち点差はわずか「1」と順位でも競っている相手です。湘南は直近4試合で2敗2引分と勝ち切れていないため、なんとか勝利がほしい試合となりました。 開始早々はどちらのペースとも言い難い展開が進み決定的なチャンスの無い中、前半25分に先制点を清水に許してしまいます。エウシーニョ選手の個人技で中央を崩され失点。その後、チームは何かの歯車が噛み合わないかのように失点を続け、前半で0-4と大量にリードを奪われて折り返してしまいます。 後半は、反撃を試みた湘南ですが外れた歯車は噛み合わず更に2点、失点を許し終わってみれば0-6の大敗で試合終了のホイッスルが鳴りました。 ショッキングな敗戦に選手はもちろんサポーターのみなさんも方を落としている方も多くいらっしゃいました。

そんな中でも試合後は、2019-2020シーズン第5回LEADS TO THE OCEANを実施! サポーターの方には、「試合は試合!」「ゴミ拾いはゴミ拾い!」と大きな声で盛り上げていただき、日曜日ナイターにも関わらずたくさんの方々にご参加いただきました。本当にありがとうございました!

この日のお楽しみ「選手カードプレゼント」は、「鈴木選手」のカードをプレゼント! 引き続き、湘南の海をキレイにするために、お誘い合わせの上、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

また、2019-2020シーズンでもLTOスタンプを12個以上貯めると「ゴミ拾いマスター」に認定され、限定カードや、記念品がもらえます!

海のごみの7〜8割は川からやってきて、その殆どが街からやってきます。 街にゴミを落とすのは人間です。

「海にゴミはいかせない!」 30分フルでなくても、15分でも、10分でも、5分でも! 一緒に活動していき、湘南の海を綺麗にしてきましょう!

次回 湘南ベルマーレLTO活動は 2019年10月6日(日) vs 川崎フロンターレ戦!LTOの活動は試合終了後すぐの21時10分頃からスタート!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまり周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

WINTER EVENT 2019のご案内

総合トップに戻る