MENU

活動履歴

第99回ゴミ拾い 2020年11月25日(水)

参加人数
58名
可燃ゴミ
7袋
ペットボトル
1袋
1袋
※1袋=25L袋

2019-2020シーズン 第14回 LEADS TO THE OCEAN 湘南ベルマーレ vs サンフレッチェ広島戦にて実施いたしました。

ベルマーレは直近7試合負けなしで上り調子で迎えたホーム広島戦。結果は後半に追いつかれる展開となり1-1の引き分けとなりました。勝ちきれなかった試合で悔しい結果となりましたが、負けなしは8試合連続となり、次節以降にも期待が膨らみます!

試合終了後のLTO活動はいつも通りたくさんの皆さまに笑顔でご参加いただきました!

平日の夜19:30キックオフで、試合終了時刻も遅くなっているので開催時間を短縮して行ったため、中には参加時間が少なくなってしまった方もいらっしゃいましたが少しの時間でもLTO活動にお時間をいただきありがとうございました!

ベルマーレはLTO活動を2015シーズンから続けて、この試合が第99回。次回は記念すべき100回記念開催となることに加え、2019―2020シーズンゴミ拾いマスター表彰式も実施いたします!

海のごみの7〜8割は川からやってきて、その殆どが街からやってきます。 街にゴミを落とすのは人間です。
「海にゴミはいかせない!」 30分フルでなくても、15分でも、10分でも、5分でも! 一緒に活動していき、湘南の海を綺麗にしてきましょう!
引き続き、湘南の海をキレイにするために、お誘い合わせの上、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る