MENU

活動履歴

第110回ゴミ拾い 2021年5月9日(日)

参加人数
160名
可燃ゴミ
25袋
ペットボトル
5袋
1袋
ビン
1袋
※1袋=25L袋

2021シーズン 第9回 LEADS TO THE OCEAN 湘南ベルマーレ vs 大分トリニータ戦にて実施いたしました。

チケット完売御礼!たくさんのサポーターの皆様にお越しいただき、長期休暇のGW最終日に行われた試合は、今シーズンから加入した名古選手、そして待望のウェリントン選手のホームでの初ゴールで2-0。素晴らしい勝利となりました!これで湘南は12試合連続負けなしとなりました。

そして、試合後に行われたLTOは160名の皆様にご参加をいただきました!リーグ戦のホームでの勝利が久しぶりであったこともあり、皆様いつもより更に笑顔で、より楽しみながらゴミ拾い活動を行っていただきました!また、今回からは最後のゴミの仕分けも参加者の皆様にご協力いただきました。 進んで仕分けを手伝っていただける皆様の姿勢が本当にありがたかったです!!

ゴミ拾い終了後には選手オリジナルカードをプレゼント!今回の選手は畑選手!次回配布の選手カードが誰になるのかお楽しみに!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る