MENU

活動履歴

第127回ゴミ拾い 2022年3月12日(土)

参加人数
246名
可燃ゴミ
27袋
ビン
1袋
1袋
ペットボトル
7袋

2022シーズン 第3回 LEADS TO THE OCEAN 京都サンガF.C.戦にて実施いたしました。

海にゴミは行かせない

対戦相手の京都は元湘南在籍選手が非常に多く、監督も以前湘南を率いていた曺監督。選手にとっても、サポーターの皆さまにとってもそれぞれ思い入れのある試合となりました。
試合は後半開始早々に相手エースのウタカ選手にゴールを許す展開となってしまいましたが、その後の町野選手の豪快な左足シュートによる同点弾、そして京都選手へのレッドカード。数的優位の時間帯での終盤の猛攻はプレーする選手とスタンドで応援するサポーターが一体となった素晴らしい空間でした。結果は1-1のドローで終了。チャンスを多くつくっていただけに悔しい結果となりました。

興奮冷めやらぬ中、試合終了後はLTO開催!
今回、参加いただいた人数は240名超えの246名!!前回に続き240名を越えるたくさんの方々にご参加いただき、本当に嬉しく思います。
試合の勝敗結果関係なく、参加者の皆さまが「たのしみながら」ゴミ拾い活動を行い、環境について考え、行動いただいていることがとても嬉しく、とても誇らしく感じております!今後もこの活動の和を広げていきましょう!
試合終了後配布の選手カードは、得点をあげた町野選手のカードをプレゼント!次回もお楽しみに!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る