MENU

活動履歴

第128回ゴミ拾い 2022年4月2日(土)

参加人数
280名
可燃ゴミ
29袋
ビン
1袋
1袋
ペットボトル
3袋

2022シーズン 第4回 LEADS TO THE OCEAN サンフレッチェ広島戦にて実施いたしました。

海にゴミは行かせない

今節は新型コロナウィルスの影響で欠場選手が数名出ている中でのホームゲームとなりました。この状況はポジティブに考えれば、今までチャンスが少なかった選手にも大きなチャンスが巡ってきたともいえる中、ベルマーレは攻守に奮闘するも結果は残念ながら0-1の敗戦。
開幕してから未だリーグ戦では勝利できていない状況は応援いただいているサポーターの皆さまにとっても非常に重くのしかかる結果となってしまいました。
今シーズンのチームスローガンである「BELIEVE」。クラブに関わる方々の想いを合わせ、信じ、巻き返していきましょう。

試合終了後はLTO開催!
今回の参加人数はなんと過去最高の280名!!
「試合の勝敗結果関係なくごみ拾い活動を」と言葉で言うのは簡単ですが、それを体現する皆様には毎回本当に感動します。また、いつもご参加いただく方々に加え、はじめて参加いただく方も毎回増えていってもらえていることも実感しております。
今後も「たのしみながら」ゴミ拾い活動を一緒に行い、LTO活動の和を広げていきましょう!

試合終了後配布の選手カードは、ここ最近より一層ピッチで存在感を増し、躍動している米本選手のカードをプレゼント!次回もお楽しみに!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る