MENU

活動履歴

第130回ゴミ拾い 2022年4月13日(水)

参加人数
140名
可燃ゴミ
18袋
ビン
1袋
1袋
ペットボトル
1袋

2022シーズン 第6回 LEADS TO THE OCEAN FC東京戦にて実施いたしました。

海にゴミは行かせない

試合は湘南が内容でも結果でも相手を上回ることのできた試合となりました。シュート数は相手の6本に対して20本。池田選手と町野選手のゴールで結果は2-1で勝利しました。苦しい時間帯もチームでしのぐ隙のない戦いを届けてくれました。

試合終了後はLTO開催!
今回は夢のビッグゲストがLTOに参加してくれました。「ベルマーレアンバサダーの石原直樹さん」「FC東京クラブコミュニケーターの石川直宏さん」豪華二名ゲストとともにごみ拾い活動を行いました。
参加者数は平日の夜にもかかわらず140名様!ベルマーレサポーターさんに加えてFC東京サポーターさんの姿も。皆様にとってもゲスト二名との交流は非常に刺激的な時間なったと思います!ご参加ありがとうございました!!
そして、LTOの最後にはお二人からもごみ拾い活動を行ってみての感想や今後のごみ拾い活動を続けていきたいという力強いメッセージをいただきました。
本当にLTO活動の和がどんどん広がっているのを感じています!今後も皆様の熱いご参加をお待ちしております!

試合終了後配布の選手カードは、チームのエース!ウェリントン選手のカードをプレゼント!次回もお楽しみに!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る