MENU

活動履歴

第132回ゴミ拾い 2022年5月14日(土)

参加人数
275名
可燃ごみ
32袋
ビン
1袋
カン
2袋
ペットボトル
6袋

2022シーズン 第8回 LEADS TO THE OCEAN 横浜F・マリノス戦にて実施いたしました。

海にゴミは行かせない

迎えた神奈川ダービー。結果が思うように出ない状況でなんとか上昇気流に乗るためのきっかけにしたい試合でしたが、厳しい結果となってしまいました。スコアは1-4で敗戦。
相手の組織的な攻撃を防ぐことができず、チャンスを活かしきれない試合となってしました。
結果は、受け入れるしかありません。前を向いて次節へ向けて進んでいきましょう。

試合終了後はLTO開催!
なんと275名のご参加!!試合結果には気持ちが落ちかけたサポーターさんもたくさんいらっしゃったと思いますが、試合終了後には気持ちを切り替え皆さん明るく参加してくださいました。本当にありがたいです!そしてマリノスサポーターの方々も参加してくださいました。ありがとうございます。今後もLTO活動を共に盛り上げていきましょう!

LTOの最後にはTEAMMETESの活動で今シーズンチームに参加してくれている“楓くん”からも挨拶いただきました。堂々とした挨拶素晴らしかったです!


そして、試合終了後配布の選手カードは、永木亮太選手のカードをプレゼント!
次回もぜひお楽しみにしていてください!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る