MENU

活動履歴

第144回ゴミ拾い 2022年9月17日(土)

参加人数
160名
可燃ごみ
22袋
ビン
1袋
カン
10袋
ペットボトル
13袋

2022シーズン 第19回 LEADS TO THE OCEAN 浦和レッズ戦にて実施いたしました。

海にゴミは行かせない

一進一退のゲーム展開となったこの試合は0-0とスコアレスドローで終了しました。シュート数では相手を上回ったものの、決定機をゴールに結びつけることができず湘南は無得点で90分を終えました。

試合終了後はLTO開催!
天気予報が不安定だったため、中止が危ぶまれたLTOでしたが、雨雲が遅れなんとか開催することができました!(ですが、開催中に雨が降ってきてしまいました。。)参加者の中には浦和サポーターさんも数名のお姿も!いつも通りアウェイサポーターさんも一緒にごみ拾い活動ができるこの時間がとてもうれしく、貴重な時間でもあると感じております。そしていつも通りたくさんのベルマーレサポーターの皆さまにもご参加いただき、明るく楽しいごみ拾い活動となりました!
最後にはベルマーレ応援ユニットのひとりである藤森海(ふじもりかい)さんが今シーズン最後のLTO参加となることもあり、ご挨拶をいただき、拍手と笑顔があふれるLTO活動となりました!

試合終了後配布の選手カードは、福島選手のカードをプレゼント!
次回は今シーズン最終節です!ぜひご参加お待ちしております!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る