MENU

活動履歴

第144回ゴミ拾い 2022年9月17日(土)

参加人数
205名
可燃ごみ
25袋
ビン
2袋
カン
10袋
ペットボトル
7袋

2022シーズン 第20回 LEADS TO THE OCEAN サガン鳥栖戦にて実施いたしました。

海にゴミは行かせない

今年は11月から開催されるワールドカップの影響でリーグの閉幕が例年より早くなり、この試合がホーム最終戦となりました。約2年8カ月ぶりの声出し応援解禁ということもあり、チケットは早々に完売。そして、試合は内容・結果ともに湘南が圧倒し3-0。見事勝利を収めました!

試合終了後はLTO開催!
いつも通りLTO活動を行った後、湘南ベルマーレ代表取締役社長の水谷も出席しLTOごみ拾いマスター表彰式を開催いたしました。今シーズンのLTO参加スタンプを14個以上GETした方をゴミ拾いマスターと認定するこの表彰式は、なんと159名の方々がマスター認定を受け表彰されました。たくさんの皆さまの継続的なLTOへのご参加を大変嬉しく思います!そして、おめでとうございます!

また、今シーズン最後の開催のため、ベルマーレクイーン、ベルマーレ応援ユニットからも皆さまへご挨拶をさせていただきました。クイーン、応援ユニットそれぞれLTO活動を通してサポーターの皆さまと交流を深めることが、とても良い時間になっていたと思います。皆さま本当にありがとうございました。

そして恒例の試合終了後配布の選手カードは、杉岡選手、石原選手、畑選手のカードをプレゼント!また来シーズンもぜひご参加お待ちしております!

最後に、2015年からベルマーレLTOのオフィシャルカメラマンを担当いただいたカメラマンの上重さんからサポーターの皆さまへメッセージをいただいております。

サポーターの皆様

LTOの撮影を担当させて頂いていた「NPO法人海さくら」オフィシャルカメラマンの上重泰秀です。
2014年5月から海さくらゴミ拾いに「湘南ベルマーレ」の選手や社員の方々とのコラボごみ拾いがこの企画の始まりでした。
その後、2015年7月から湘南ベルマーレのホームスタジアムで「 LEADS TO THE OCEAN」をスタートしたのです。

早いもので、開始から約7年半、サポータの皆様には、勝った時も、負けた時も変わらず、たくさんの笑顔を撮影させて頂き、とても感謝しております。
そして何より嬉しかったことは、大人の方は元より、多くの子供たちにも海の環境の事が、少しでも伝わった事だと考えています。

今季で私は、撮影の担当は外れますが、これからも湘南ベルマーレの試合に伺いますし、
12月17日におこなわれるLTOウィンターイベントの撮影もしておりますので、もし見かけたら声をかけてください。
来年も「J1で闘うベルマーレ」を全力で応援しております。

上重泰秀

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 湘南ベルマーレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る