MENU

活動履歴

第1回ゴミ拾い 2016年7月9日(土)

参加人数
95名
可燃ゴミ
6袋
不燃ゴミ
3袋

今回から始まった、セレッソ大阪「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」は、
21時15分開始と夜遅い時間にも関わらず、続々と参加者が増えていき、
全員で95名の方が参加してくださいました。

本当にありがとうございました。

また、セレッソ大阪の北野選手、木本選手、澤上選手、西本選手も参加し、さらにはスタジアムDJの西川さんまで駆けつけてくれて、ゴミ拾いに参加してくれました。
セレッソサポーターの方に多く参加していただきましたが、中にはコンサドーレサポーターの方もいて、サポーターの枠を越えた素晴らしい活動となっていました。

今後、もっと多くの方にこの活動を知ってもらい、多くの方に参加してもらえるプロジェクトにしていきたいと思います!

参加された方にはスタンプカードをお配りしており、16回以上参加した方を対象に、2017年6月末のホームゲームにて「ゴミ拾いマスター表彰式」を開催します。
みなさんで良い表彰式にできるよう、頑張っていきましょう!

最後に、試合後お疲れの中、参加していただいた皆様ありがとうございました!
また、今回ご参加いただけなかった皆様も、第2回・第3回と続いていきますので、皆様のご参加お待ちしています!
LEADS TO THE OCEAN!!

次回 第2回 セレッソ大阪「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは、
2016年7月20日(水) 21時15分~21時45分(KICK OFF 19時) 対 FC町田ゼルビアです。
皆様のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る