MENU

活動履歴

第19回ゴミ拾い 2017年6月17日(土)

参加人数
65名
可燃ゴミ
11袋
不燃ゴミ
6袋

第19回LEADS TO THE OCEANセレッソ大阪を実施いたしました。
2016年-2017年シーズン最後の活動日となった清水エスパルス戦は、スタジアム内で、
LTOのゴミ袋を来場者に配布し、ごみ拾い活動に14回以上参加いただいた方を対象に
「ゴミ拾いマスター表彰式」を実施いたしました。

セレッソ大阪は、昨年の7月からLEADS TO THE OCEANをスタートしましたが、本当に多くの方に継続してご参加いただいたことを改めて実感し、とても感動的でありました。今年度の活動に関わってくださった皆様に、心より感謝申し上げます。

また、7月からは新たなスタートとして、ゴミ袋、スタンプカードをリニューアルいたしますので、2017-2018シーズンも引き続き、ご参加いただければと思います!
今後はこの活動をもっと多くの方々に知っていただけるよう、セレッソ大阪からより一層楽しいゴミ拾いの場を提供し、皆さんと一丸となって、海をきれいにしていきたいと思っております。

今回の第19回LEADS TO THE OCEANセレッソ大阪もご参加いただき、ありがとうございました!
次回は7月2日、FC東京戦終了後です!
皆様の参加をお待ちしております!

海にゴミはいかせない!

次回 第20回 セレッソ大阪「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは、
2017年7月2日(日) 21時00分~21時35分(KICK OFF 19時) 対 FC東京戦です。
皆様のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る