MENU

活動履歴

第32回ゴミ拾い 2018年4月7日(土)

参加人数
51名
可燃ゴミ
18袋
不燃ゴミ
7袋

4月7日(土)サガン鳥栖戦において
第32回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いを実施いたしました!

この日は強風のため、いつも目印となるLTOのぼりやテントの設置ができず…
また、この強風だったらゴミも飛んでいってるんじゃないかと思いましたが、さすがベテランLTOの皆さん!
強風を物ともせず、今回も多くのゴミを拾って来てくれました!
LTOキッズたちも、日に日に拾ってくる量が増えている気がします!
おかげで、片付けが大変でした!笑

そしてみなさん、気づきましたか?
スタジアム内のあらゆるところに貼っていたLTOポスターを!
徐々に告知アイテムも増やしていっておりますので、どんどんご友人やご家族を巻き込んで参加してください!

あと、LTOのシーズンが7月スタートなので、「このタイミングで参加してもポイントたまらんやん!」って思われがちですが、
この活動の目的は海を綺麗にするということです!
みんなで楽しくごみ拾いして、スタジアムが綺麗になり、そして海が綺麗になったら素敵じゃないですか?
1人でも多くの方に参加いただき、今後もみなさんと楽しいLTO活動にしていきたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願い致します!

次回は4月14日(土)、FC東京戦終了後です!
皆様の参加をお待ちしております!

海にゴミはいかせない!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る