MENU

活動履歴

第34回ゴミ拾い 2018年4月25日(水)

参加人数
40名
可燃ゴミ
14袋
不燃ゴミ
3袋

4月25日(水)ベガルタ仙台戦において、
第34回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いを実施いたしました!

2017-2018シーズンLTOも次節の長崎戦でラストとなりました。
ゴミ拾いマスター表彰式は中断明けの浦和戦に実施となります!!
ポイントが貯まっている方も、貯まっていない方も、長崎戦終了後のLTOに参加いただき、2018-2019シーズン、ゴミ拾いマスター目指して一緒に頑張りましょう!

スタンプが12個以上貯まっている方、もしくは次回、長崎戦で貯まる方は、
下記のゴミ拾いマスター表彰式のご案内をご確認ください。

【2017−2018シーズンLEADS TO THE OCEAN ゴミ拾いマスター表彰式のご案内】
https://www.uminitsuzuku.com/cerezo/present/news180412/

次回は5月5日(土)、V・ファーレン長崎戦終了後です!
皆様の参加をお待ちしております!

海にゴミはいかせない!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る