MENU

活動履歴

第75回ゴミ拾い 2021年4月14日(水)

参加人数
32名
可燃ゴミ
9袋
不燃ゴミ
2袋

日程変更により前倒しで開催されることとなった第18節・徳島ヴォルティス戦。
先制を許してしまったセレッソでしたが、進藤亮佑選手のヘディングで同点に!
後半は一進一退の攻防となりましたが、終了間際に失点を喫し1-2の敗戦となりました。
今回は試合前のLTO活動開催にも関わらず多くの方に駆けつけて頂き、クラブを支えて下さる方々の温かい気持ちに触れる1日となりました。

AFCアジアチャンピオンズリーグの延期に伴い、前倒しで開催されることとなった第18節・徳島ヴォルティス戦。
相手の高い位置からのプレッシングに苦しみ、先制を許してしまったセレッソでしたが、藤田直之選手のロングスローから進藤亮佑選手がヘディングで決め、貴重なセレッソ初ゴール!
後半は一進一退の攻防となり、松本泰志選手のポスト直撃のシュートなどチャンスを作るも、試合終了間際にオウンゴールを喫してしまい悔いの残る敗戦となってしまいました。

今回はまん延防止等重点措置の影響で試合前のLTO活動開催にも関わらず、多くの方に駆けつけて頂き、日頃からクラブを支えて下さる方々の温かい気持ちに触れる1日となりました。

次回も皆様のご参加をお待ちしております!

スタンプを集めてプレゼントをゲット!
https://www.uminitsuzuku.com/cerezo/present/
海にゴミはいかせない!
皆様の参加をお待ちしております!

次回の活動はスケジュールページよりご確認ください

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る