MENU

活動履歴

第83回ゴミ拾い 2021年8月25日(水)

参加人数
42名
可燃ゴミ
9袋
不燃ゴミ
3袋

リーグ戦連勝を目指した今節でしたが、立ち上がりに思わぬ形から失点すると、その後も立て続けに失点。試合の流れが完全に相手に傾く中、セレッソは反撃を試みますが、清武選手のPKによる1点のみの1-5という悔しい敗戦となってしまいました。
しかし、ここで下を向いている時間はありません。今回は平日の17時30分の活動でしたが、変わらずたくさんの方にご参加頂き、大粒の汗を流しながらたくさんのごみを集めて頂きました。クラブもこの厳しい連戦を一致団結して乗り越えていきます。引き続きのご参加心よりお待ち申し上げております。

リーグ戦連勝を目指した今節でしたが、セレッソにとって厳しい結果となったしまった本試合。立ち上がりの4分に思わぬ形から失点すると、その後も機動力のある相手FWの背後へのランニングを止めることができず立て続けに失点し、前半だけで3点のビハインドを背負ってしまいます。試合の流れが完全に湘南に傾く中、セレッソは74分に交代枠を使い切り懸命に反撃を試み、加藤選手や清武選手が決定的なシュートも放ちますが、相手の粘り強い守備を前になかなか得点を奪えません。80分に瀬古選手が相手DFに倒されPKを獲得、これを清武選手が決めて1点を返しましたが、反撃はこの1点のみで終了。公式戦3連勝はならず、ヨドコウ桜スタジアムでの公式戦初黒星を喫してしまいました。しかし、ここで下を向いている時間はありません。中2日で迎える次節は、アウェイでの大阪ダービーです。

今回のホームゲームでの活動は平日の17時30分スタートという状況でしたが、変わらずたくさんの方にご参加頂き、久々の青空の下、汗を流しながらたくさんのごみを集めて頂きました。チームも連戦が続く厳しい日程の中ですが、クラブ全体で団結しこの難局を乗り越えていきます。引き続きのご参加心よりお待ち申し上げております。

スタンプを集めてプレゼントをゲット!
https://www.uminitsuzuku.com/cerezo/present/
海にゴミはいかせない!
皆様の参加をお待ちしております!

次回の活動はスケジュールページよりご確認ください

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

LTO WINTER EVENT 2021のご案内

総合トップに戻る