MENU

活動履歴

第100回ゴミ拾い 2022年7月30日(土)

参加人数
53名

セレッソ大阪は、ホームスタジアムであるヨドコウ桜スタジアムにアビスパ福岡を迎えて、明治安田生命J1リーグ第23節に臨みました。セレッソ大阪は、2-0で勝利し、勝ち点3を手に入れました。試合の後にはLTO活動を行い、多くの参加者の方と共にスタジアム周辺の清掃活動を行いました。

海にゴミは行かせない

2022年7月30日に行われた明治安田生命J1リーグ第23節では、ホームスタジアムであるヨドコウ桜スタジアムにアビスパ福岡を迎えました。試合は、開始早々から動きます。前半5分、積極的な仕掛けから相手陣内でフリーキックを獲得します。キッカーである山中選手が放ったボールにマテイヨニッチ選手がヘディングで合わせてゴールを獲得。その後も、ゲームを支配し、前半を一点リードで終えます。後半も相手ゴールに襲い掛かるセレッソ大阪は、フォワードの選手を中心に、多くのシュートを放ちます。迎えた後半26分、上門選手が、相手がブロックしたこぼれ球を拾い、左足を振りぬきゴール!リードを広げます。相手の攻撃に対しても体を張ったディフェンスで防ぎ、試合終了。勝ち点3を手にしました。

試合終了後は、サポーターの皆さんとLTO活動を行い、スタジアム周辺の清掃活動を30分ほど行いました。53人の方に参加していただき、たくさんのゴミを集めることができました。

スタンプを集めてプレゼントをゲット!
https://www.uminitsuzuku.com/cerezo/present/
海にゴミは行かせない!
皆様の参加をお待ちしております!

次回の活動はスケジュールページよりご確認ください

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る