MENU

活動履歴

第101回ゴミ拾い 2022年8月6日(土)

参加人数
25名

第101回目のLEADS TO THE OCEAN を、8月6日(土)ヴィッセル神戸戦にて実施しました。

海にゴミは行かせない

明治安田生命J1リーグ第24節。スタジアムには18000人以上を動員し、タレント揃いのヴィッセル神戸相手にリーグ戦3連勝を狙います。ピッチ全体が一体となり前線から激しいプレスをかける中、前半22分、アダム・ダカート選手が相手のミスから生まれたチャンスをしっかりと決め切り先制。さらに前半31分、鈴木徳真選手のゴールで2点目を奪い前半を終えます。迎えた後半。攻め込まれる時間帯はあったものの、42分にはこの日誕生日を迎えた加藤陸次樹選手がダメ押しの3点目を奪い、ホームゲームは3−0の快勝となりました。

試合後のLTO活動は、参加者に配布される選手カードが加藤選手だったこともあり、子どもたちも嬉しそうに清掃活動に協力してくれました。

スタンプを集めてプレゼントをゲット!
https://www.uminitsuzuku.com/cerezo/present/
海にゴミは行かせない!
皆様の参加をお待ちしております!

次回の活動はスケジュールページよりご確認ください

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る