MENU

活動履歴

第34回ゴミ拾い 2020年2月23日(日)

参加人数
131名

第34回は、14:00キックオフのガンバ大阪戦でした。

2019シーズン最終戦が悪天候で中止になってしまったため、昨年8月のセレッソ大阪戦以来、約半年ぶりのLTOとなりました! 今回は2020シーズン開幕戦ということもあってか、131名もの方がご参加してくださいました。ありがとうございました。

今回初参加という方がとても多くおり、19-20シーズンは何名の方がゴミ拾いマスターに輝くのか今からとても楽しみです。 今シーズンも参加者全員に毎回「LTOオリジナルカード」をプレゼントいたしますので、ぜひ全種類コンプリートにチャレンジしてください! ちなみに今回のカードは先日のJリーグマスコット総選挙2020で初優勝に輝いた「マリノスケ」でした。

次回のゴミ拾い活動は4月4日(土)第7節名古屋グランパス戦の試合前(10:00から)になります。 スケジュール等が変更となった際は、随時『LTO横浜F・マリノスページ』にて発表いたしますのでご確認ください。

今シーズンも「海にゴミは行かせない!」を合言葉に、みんなで一緒にスタジアムをキレイにしましょう! ご協力の程よろしくお願いいたします。

次回の活動はスケジュールページよりご確認ください

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 横浜F・マリノス
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る