MENU

活動履歴

第50回ゴミ拾い 2021年12月4日(土)

参加人数
52名
可燃ゴミ
9袋
不燃ゴミ
10袋

2021シーズン第13回LTOゴミ拾い
2021年12月4日(土)川崎フロンターレ戦試合前にて、第50回(2021シーズン第13回)

海にゴミは行かせない

2021シーズン最後の第50回(2021シーズン第13回)のLTOゴミ拾いは、52名の方にご参加いただきました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2021シーズンは天候にとても恵まれ、今回も快晴のもとで実施することが出来ました。

今回のLTOごみ拾いに参加してスタンプが9個以上集まったという方が12名いたので、21シーズンは合計で47名の方が見事ゴミ拾いマスターに輝きました!

ゴミ拾いマスターの皆様、いつも本当にありがとうございます。
そしておめでとうございます!

次回のLTOゴミ拾いは2022シーズンとなります。 日程は決まり次第お伝えしますが、2022シーズンも今までと同様に試合前開催の予定です。

少しの間日産スタジアムでのLTOゴミ拾いはお休みとなりますが、「海にゴミは行かせない!」を忘れずに、皆様が生活する場所もキレイにしていきましょう。

そして22シーズンも、キレイな海を取り戻すためにチカラを合わせて頑張りましょう!
引き続きご協力よろしくお願いします。

引き続きご協力よろしくお願いします。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 横浜F・マリノス
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る