MENU

活動履歴

第71回ゴミ拾い 2021年11月27日(土)

参加人数
34名
可燃ゴミ
5袋
不燃ゴミ
8袋

J1リーグ戦のホーム最終戦となる第37節G大阪戦。J1リーグ戦は今節を入れて残り2試合。良い形で締めくくり最終節、天皇杯に弾みをつけるような試合への思いを持って、また、リーグ戦のホーム等々力陸上競技場は最後の試合。試合終了後のLTOブースには、表彰式もお楽しみにしてくれた皆さまが参加してくれました。

海にゴミは行かせない

明治安田生命J1リーグ第37節。対戦相手はガンバ大阪。前半7分、右サイド山根のパスをダミアンが合わせて先制点。続いて10分、旗手のゴールで2-0。前半1失点するも、後半は我慢強く試合を運び終盤にダミアンのゴールで追加点。さらに終了間際にセットプレーから車屋がゴールを奪い、リーグ戦のホーム最終戦を勝利で締めくくりました。

試合終了後、ホーム最終戦ということで、選手が場内一周を見届けてからLTOブースにお越しになるファン・サポーターの皆さまには表彰式前にゴミ拾い活動をしていただきました。また、感染対策としてマスコットや選手は参加できませんでしたが、LTO特製ボトルをプレゼント。スタジアムで、また普段の生活でお使いいただけますと幸いです。

今シーズン最後の試合も多くの皆さまにLTO活動にご参加いただき、ありがとうございました!来年もよろしくお願いいたします。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 川崎フロンターレ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る