MENU

活動履歴

第65回ゴミ拾い 2021年6月6日(日)

参加人数
87名
可燃ゴミ
9袋
不燃ゴミ
1袋

4連勝がかかるホームゲーム、迎え撃つのはFC岐阜です。天気も快晴!多くのサポーターさんも試合前から来場いただきました。場外のイベントスペースは2年ぶり?くらいにステージも設置されて福島ファイヤーボンズのチア「RAY-GLITTERS」、新潟から「ケミカルリアクション」そして福島市出身のシンガーソングライターでチームの音楽担当と言ってもいい「菅野恵」さんが盛り上げてくれました。本当に久しぶりのステージイベントだったのでサポーターの皆さんもとても楽しそうでした。ここでも声を出せないのは辛いけど、通常に戻れた時に喜びを爆発させるためにがまんがまんです。

海にゴミは行かせない

試合は序盤福島ペースで岐阜ゴールに迫りましたが、岐阜の柏木選手に先制されてしまいます。そこからも福島は慌てずに攻撃していきます。そして樋口選手の恩返しゴール!素晴らしいシュートで同点に!しかし喜びも束の間、すぐさま岐阜にゴールを奪われてまたもやリードを許してしまいます。後半は硬い守りの岐阜ゴールに何度も迫りますが、追いつくことは出来ずにそのまま試合終了。5連勝とはいきませんでしたが、選手の気迫のこもったプレーに試合終了後、サポーターさんからは大きな拍手が送られていました。次節も頑張りましょう!

さあ、試合終了後はゴミ拾い活動、LTOです。海ごみゼロウィークでもあります。みんなで楽しくゴミ拾いをしましょう!今回も沢山の親子連れの方々、岐阜のサポーターの方にもご参加いただいて暑い中ですが笑顔で活動することができました!ありがとうございました。次回は少し時間が空きますが、ゴミを出さない、捨てない、見つけたら拾うを楽しくやって海を綺麗にして、これからやってくる夏、海に行ったら楽しく遊んでください。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

LTO WINTER EVENT 2021のご案内

総合トップに戻る