MENU

活動履歴

第68回ゴミ拾い 2021年9月12日(日)

参加人数
56名
可燃ゴミ
4袋
不燃ゴミ
1袋

4連勝をかけた大切な一戦。迎え撃つ相手はアスルクラロ沼津です。今日もコロナ禍で場外などでのイベントなどはありませんが、お天気にも恵まれて、サポーターさんと一緒にサッカーを楽しめることに感謝です。

海にゴミは行かせない

さて試合は前半は両チームチャンスを作りますが集中した守備で得点を許しません。スコアレスで終わるかと思った前半アディショナルタイムに樋口選手の2試合連続のゴールが決まり1−0、福島リードで折り返します。後半立ち上がりは沼津の反撃です。62分に同点ゴールを決められてしまいます。しかしすぐさま雪江選手が相手のオウンゴールを誘い逆転そのあとは沼津の攻撃を全員で守り勝利!今シーズン2度目の4連勝です!やったー!

試合終了後は海を綺麗にする活動LTOです。4連勝、優勝に向けてチームが勢いづいているのでサポーターさんもいつもより笑顔が眩しく見えます。本当に楽しんでゴミ拾いをしてくれました。今回も親子連れの参加者が多くて最後の海を綺麗にする活動の意味をたくさんの子供達が理解してくれていたことに感激しました。みなさんご参加ありがとうございました!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 福島ユナイテッド
  • 日本財団
  • UMISAKURA

LTO WINTER EVENT 2021のご案内

総合トップに戻る