MENU

活動履歴

第19回ゴミ拾い 2019年6月2日(日)

参加人数
30名/30名
可燃ゴミ
8袋/6袋
不燃ゴミ
5/2袋
ビン
1/0袋
1/1袋
ペットボトル
2/1袋
その他
2袋

6月2日(日)長崎戦におきまして、第19回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施しました。

「海ごみゼロウィーク」中ということで、いつもは試合後だけですが、今回は、試合前にもごみ拾いを実施しました。

試合前は、約30名の方に参加いただき、公園内だけでなく街の方にも出ていきましたが、街の中には、蛍光灯や折れた傘など、いつもとは違ったごみが多数ありました。

また、対戦相手のV・ファーレン長崎も、LTOに参加しているということで、試合前のごみ拾いには、ヴィヴィくんも参加してくれました!

試合後も、通常通り実施し、約30名の方にご参加いただきました。

次回は、6月15日(土)鹿児島ユナイテッドFC戦にて実施します。
夏場になり、キックオフ時間が遅くなるため、活動時間も遅くなりますが、ぜひご参加をよろしくお願いいたします。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ジェフユナイテッド市原・千葉
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る