MENU

活動履歴

第6回ゴミ拾い 2019年10月13日(日)

参加人数
12人
可燃ゴミ
3袋
不燃ゴミ
1袋

10月13日(日)ロアッソ熊本戦で、第6回カターレ富山「LEADS TO THE OCEAN~海に続くプロジェクト~」を実施いたしました。

この日は連休を襲った台風19号で各地が甚大な被害に・・・ 今回の台風で被害を受けられた各地域の皆様には一日でも早い復興をお祈り致します。

本日は6連勝をかけた上位チームとの対決!相手はロアッソ熊本。 台風の影響で試合開始時刻を16:00と遅らせる事となりましたが、ロアッソ熊本からも多くのサポーターさんにご来場いただきました。ありがとうございました。
市町村サンクスデーということで、高岡市・砺波市・南砺市・立山町・舟橋村在住、在勤、通学の方達は事前申込で観戦無料、当日も特別価格でのチケット販売も行われ、予想を上回る入場者数となりました。

試合は1-1の引き分けで、お互いに勝ち点を分け合う結果となりましたが、少しづつ上位を脅かす存在になってきました。これから先全て重要な戦いとなります。皆様の応援が選手のモチベーションにも繋がりますので是非ご来場いただきたいと思います。

清掃活動も少しづつではありますが浸透し、毎回参加いただける方も増えてきました。 台風でいつもよりごみが多くなることを予想していましたが、常にキレイに管理されてる為、少ないごみの量となりました。が、まだまだ置きごみ(飲み物のカップをそのまま置いていく)の量は減りません。ごみのお持ち帰り又はごみ箱へ入れていただくようご協力をお願い致します。

次回開催は10月20日(日)セレッソ大阪U-23戦終了後16:00~16:30まで実施致します。
皆様のご参加をお待ちしております。
海にゴミは行かせない!!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • カターレ富山
  • 日本財団
  • UMISAKURA

WINTER EVENT 2019のご案内

総合トップに戻る