MENU

活動履歴

第25回ゴミ拾い 2021年9月26日(日)

参加人数
31名

9月26日(日) ガイナーレ鳥取戦で、第25回カターレ富山「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」を実施いたしました。

まん延防止措置適用中のナイトゲームはLTOを実施できず、久しぶりのLTOとなりました。

LTO自粛中も実施しないか問い合わせをいただき、サポーターの皆様にごみ拾いの意識が広がっていることを感じました。

今回は31名にご参加いただきました。

県総は綺麗なスタジアム、公園ですが、LTOゴミ拾い活動を行い毎回より綺麗にになっていることを実感しています。

豊かで美しい海を未来へ引き継いでいくため、たくさんの方のLTO活動へのご参加どうぞよろしくお願いいたします!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • カターレ富山
  • 日本財団
  • UMISAKURA

LTO WINTER EVENT 2021のご案内

総合トップに戻る