MENU

活動履歴

第41回ゴミ拾い 2022年9月10日(土)

参加人数
35名
可燃ごみ
10袋
不燃ごみ
3袋

9月10日(土) テゲバジャーロ宮崎戦で、第41回カターレ富山「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」を実施いたしました。

海にゴミは行かせない

2週連続のホームゲームとなった9/3宮崎戦は、前半に1点をリードするも後半裏に抜け出され追いつかれます。
しかし終盤に2試合連続決勝ゴールを大山武蔵が決めて勝ち越し!
2-1でカターレ富山が勝利しました!

試合後は「おわら風の盆in県総」が行われ、中秋の名月の下優美な胡弓の音色と歌声で富山伝統のおわらが約30分も披露されました。

おわら後の遅い時間にも関わらずご参加いただいた多くのサポーターの皆さんありがとうございました!
次回からはデイゲームに戻ります。

普段から綺麗な富山県総合運動公園ですが、LTOゴミ拾いにご参加いただいた皆様ありがとうございました。
豊かで美しい海を未来へ繋いでいくため、たくさんの方のLTO活動へのご参加どうぞよろしくお願いいたします!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • カターレ富山
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る