MENU

活動履歴

第41回ゴミ拾い 2020年9月10日(木)

参加人数
12名
可燃ゴミ
1袋
不燃ゴミ
1袋

2020年9月10日に第41回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト〜」を実施しました!

皆様LTO活動に参加して頂きありがとうございます。

現在首位福岡ソフトバンクホークスを0.5ゲーム差で追う2位千葉ロッテマリーンズは4位北海道日本ハムファイターズを迎えての3連戦最終戦となりました。

北海道日本ハムファイターズの先発は長身左腕の上原投手、対する千葉ロッテマリーンズの先発はここまで4勝をあげている岩下投手が登板しました。

岩下投手は初回から1,3塁ピンチを招き、北海道日本ハムファイターズの近藤選手に犠牲フライを打たれ先制されます。なおもピンチで今シーズン好調の中田選手に通算250号となるホームランを打たれ3-0となります。

追いつきたいロッテは2回裏中村選手や菅野選手のヒットでつなぎ藤岡選手の打球が相手の悪送球を誘い3-2と追い上げます。

しかし、その後じわじわと点を奪われた千葉ロッテマリーンズ、惜しくも5-3で敗戦となりました。

そして試合前には、第41回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施 しました。第41回目は12名の方と一緒に清掃活動を行いました。マリンスタジアム特有の強風の中、感染症対策の為マスク着用して頂く等の厳しい状況下で今季9回目の活動を行いました。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る