MENU

活動履歴

第45回ゴミ拾い 2020年9月25日(金)

参加人数
11名
可燃ゴミ
1袋
不燃ゴミ
2袋

2020年9月25日に第45回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト〜」を実施しました!

皆様LTO活動に参加して頂きありがとうございます。

観客動員数の上限が緩和されてから初めてのホーム戦。現在2位の千葉ロッテマリーンズは首位福岡ソフトバンクホークスとの首位攻防戦となりました。

福岡ソフトバンクホークスの先発は左腕のムーア投手、対する千葉ロッテマリーンズ の先発はここまで4勝をあげている二木投手が登板しました。

ロッテは1点を先制された直後の2回裏、福田選手、安田選手、中村選手の適時打で5点を挙げ逆転に成功します。先発の二木投手は6回まで1失点に抑えるピッチングを見せます。7回にソフトバンク打線に捕まり5-4まで追い上げられましたが、8回には柿沼選手の2点適時打が飛び出し貴重な追加点を挙げます。マリーンズは二木投手の後を唐川投手、澤村投手、益田投手が無失点に抑え7‐4で首位攻防戦第1戦を制しました。

この結果により今シーズンのLTO実施日の成績を12戦10勝2敗としました。

そして試合前には、第45回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施 しました。第45回目は11名の方と一緒に清掃活動を行いました。マリンスタジアム特有の強風、降りしきる霧雨、感染症対策の為マスク着用して頂く等の厳しい状況下で今季13回目の活動を行いました。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る