MENU

活動履歴

第49回ゴミ拾い 2020年11月7日(土)

参加人数
6名
可燃ゴミ
2袋
不燃ゴミ
2袋

2020年11月7日に第49回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト〜」を実施しました!

皆様LTO活動に参加して頂き誠にありがとうございます。

本日はクライマックスシリーズ進出に向けて負けられない千葉ロッテマリーンズは、本拠地にオリックスバファローズを迎えての試合となりました。マリーンズの先発は二木投手でした。1回表、オリックスバファローズに1点先制されます。その後は無失点ピッチングで試合をつくります。マリーンズは4回裏の攻撃で藤岡選手がレフト前ヒットで出塁し、荻野選手が四球でチャンスを広げると、藤原選手の3ランホームランで3-1と逆転に成功します。その後の5回裏には安田選手が四球を選び押し出しで追加点をあげ、4-1となります。二木投手は6回まで1失点の好投、7回表はハーマン投手が8回表には澤村投手と後続のピッチャーも好投します。最後は守護神の益田投手が抑え4-3で千葉ロッテマリーンズが勝利しました。この結果、チームは単独2位に浮上し3位の埼玉西武ライオンズとのゲーム差を0.5としました。今季のLTO実施日の成績を15戦、11勝4敗となりました。

そして試合前には第49回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト」を実施しました。秋が深まり少し肌寒い気候の中で開催された本日の第49回目は、6名の方と一緒に清掃活動を行いました。感染症対策の為マスク着用をして頂く厳しい状況の中、しっかりと活動が出来ました。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る