MENU

活動履歴

第55回ゴミ拾い 2021年5月7日(金)

参加人数
12名
可燃ゴミ
3袋
不燃ゴミ
2袋

2021年5月7日に今シーズン5回目となる第55回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました!

皆様、いつもLTO活動にご参加いただき誠にありがとうございます!

5月2日以来の試合となった千葉ロッテマリーンズはこの日からホームにオリックスバファローズを迎え、3連戦の初戦に挑みました。マリーンズの先発は石川投手。その石川投手は序盤3回を無失点に抑えます。攻撃陣は3回裏、先頭の藤岡選手が四球で出塁、続く佐藤選手が犠打を決めチャンスを広げると1死1塁から1番荻野選手がタイムリーツーベースを放ち1点を先制します。さらにこの回、3番中村奨吾選手にもタイムリーが出てスコアを2-0とします。続く4回裏、角中選手・レア―ド選手の出塁で無死1,2塁のチャンスを作ると7番井上選手が待望の今シーズン第1号の3ランホームランを放ちます。これでマリーンズはリードを5点に広げスコアを5-0とします。その後試合はオリックスに1点差まで迫られますが、7回裏レア―ド選手がダメ押しとなる2点タイムリーツーベースを放ち、点差を広げます。そのまま試合は進み最終回、マウンドには守護神の益田投手が上がります。1死を取った後オリックス杉本選手にこの日2本目となるホームランを打たれますが後続をしっかりと抑えマリーンズが7-4で勝利を収めました。

これでLTO実施日の試合成績は4勝1分となりここまで非常に好成績となっております!今後もLTO開催日に1試合でも多く勝てるように我々も活動を通じて貢献できるよう努めてまいります。

この試合前には、今シーズン5回目となる第55回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました。開始前から雨が降り始め、降雨の中ではありましたが、新規の方5名、2回目以降の方が7名の計12名の方々と共に清掃活動を行いました。筆者自身雨の中での参加が初めてで多少不安がありましたが、ご参加いただいた皆様の協力的かつ精力的な活動により大変有意義な活動となりました。

次回、第56回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」は5月14日(金)の14:45~15:15の30分間行われます。ぜひ球場を一緒に綺麗にしましょう!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る