MENU

活動履歴

第59回ゴミ拾い 2021年5月28日(金)

参加人数
17名
可燃ゴミ
5袋
不燃ゴミ
2袋

2021年5月28日に「春の海ごみゼロウィーク2021」の一環として今シーズン9回目となる第59回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました!

皆様本日もLTO活動にご参加いただき誠にありがとうございました!

ZOZOマリンスタジアムでも2年ぶりの交流戦が始まったこの日、対戦相手は広島東洋カープでした。マリーンズの先発は鈴木投手。鈴木投手は初回、カープの1番田中選手にツーベースヒットを打たれピンチを迎えましたが、後続を切りこの回を無失点で切り抜けます。マリーンズはその裏2番マーティン選手が四球で出塁します。その後2アウトとなりましたが4番のレア―ド選手にツーランホームランが生まれ2点を先制します。幸先よく先制し、この勢いのまま試合が進むと思われましたが、2回以降マリーンズはミスなども絡みカープに得点を奪われる一方的な展開に。5回裏にこの日誕生日だった中村選手のタイムリー、レア―ド選手のセカンドへの犠牲フライ。8回裏に角中選手のタイムリー3ベース、岡選手の内野ゴロの間の得点などそれぞれ3点ずつを返しますが、結果及ばす8-10で敗れ2021年ZOZOマリンスタジアムでの交流戦開幕試合を勝利で飾ることはできませんでした。

これでLTO実施日の試合成績は4勝3分2敗となりました。ミスが絡んだ失点での敗戦となり悔しいスタートとなりましたが、交流戦は始まったばかりなのでまだまだこれからの戦いに期待したいです!

この試合前には、今シーズン9回目となる第59回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました。環境省と日本財団が全国一斉清掃活動を推進する週間「春の海ごみゼロウィーク2021」の一環として開催された活動でしたが、初参加の方8名、2回目以降の方9名の合計17名の皆様と共に清掃活動を実施いたしました。初めての方にLTO活動を知ってもらうと同時に参加者の皆様に春の海ごみゼロウィークの周知も出来たため非常に良い活動となりました。引き続き海にゴミを活かせない為、清掃活動に取り組んでまいります。

次回、第60回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」は6月8日(火)の15:00~15:30の30分間行われます。ご参加いただいた方には「春の海ごみゼロウィーク2021」限定で配布しているエコバッグをプレゼント!(※数に限りがございます)「春の海ごみゼロウィーク2021」の最終日となりますのでぜひ球場を一緒に綺麗にしましょう!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る