MENU

活動履歴

第63回ゴミ拾い 2021年7月6日(火)

参加人数
12名
可燃ゴミ
3袋
不燃ゴミ
3袋

2021年7月6日に今シーズン13回目となる第63回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました!

皆様本日もLTO活動にご参加いただき誠にありがとうございました!

東北楽天イーグルスを相手に3連勝を飾り勢いに乗る千葉ロッテマリーンズはこの日から同率2位で並ぶ福岡ソフトバンクホークスをホームに迎え2連戦の初戦に挑みました。
マリーンズの先発は二木投手。初回、三振を含む三者凡退で抑え好スタートを切ります。
攻撃はその裏、追加招集で侍ジャパンに選出された相手先発千賀投手から藤原選手が3ベースヒットを放つと、続く中村奨吾選手がタイムリーヒットを放ち幸先よく1点を先制します。3回には先頭の田村選手が3ベースでチャンスを作ると、ここからマリーンズの猛攻が始まります。藤原選手のタイムリー2ベース、マーティン選手の犠牲フライ、レア―ド選手のタイムリーなど打者一巡の猛攻で一挙9点を奪い3回終了時点で10-0とリードします。5回には昨日昇格したばかりのエチェバリア選手がホームランを放ちさらにリードを広げます。一方、投げては先発の二木投手が7回2失点の好投で流れを渡しません。8回には東妻投手、9回には土居投手と投手を繋ぎ、最終スコア11-3前カードの勢い衰えずマリーンズが4連勝で単独2位に浮上しました。

これでLTO実施日の試合成績は7勝2敗4分となりました。
チームに勢いがある中でのLTOは我々としても気が引き締まりますし、今後も海にゴミを行かせないという理念を守りつつチームに良い流れを作れるよう活動して参ります。

この試合前には、今シーズン13回目となる第63回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました。梅雨の気候らしくジメジメと蒸し暑い中でしたが、初参加の方1名、2回目以降の方11名の計12名でLTO活動を行い、燃えるゴミ、燃えないゴミ共に3袋分のゴミを回収することが出来ました。今年度のLTOも折り返し地点を過ぎたのでさらに活動の質を上げられるように努めてまいります。

次回以降の活動はスケジュールページよりご確認ください。
多くの方のご参加お待ちしております!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る