MENU

活動履歴

第70回ゴミ拾い 2021年10月7日(木)

参加人数
11名
可燃ゴミ
2袋
不燃ゴミ
3袋

2021年10月7日に今シーズン20回目となる第70回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました!

皆様本日もLTO活動にご参加いただき誠にありがとうございました!

リーグ優勝を目指し、リーグ3位の東北楽天ゴールデンイーグルスとの24回戦に挑みました。
マリーンズの先発は佐々木朗希投手、イーグルスは則本昂大投手でした。佐々木朗希投手は初回を3人で抑える好スタートをきりました。1回裏、先頭打者である荻野選手がレフトスタンドへホームランを放ち、マリーンズが先制します。2回表、鈴木選手にホームランを打たれ、1-1の同点となります。対するマリーンズは2回裏、レアード選手のサードへのヒットと茂木選手の悪送球によってノーアウト2塁のチャンスを作ります。続くエチェバリア選手はショートゴロに倒れ、1アウト2塁で岡選手がレフトへタイムリーツーベースを放ち、2-1の逆転に成功します。しかし4回表ノーアウト2塁のピンチで、島内選手にライトへのタイムリーツーベースを打たれ2-2の同点に追いつかれてしまいます。また9回表守護神益田投手がマウンドに上がるものの、島内選手にフォアボールを与え、2アウト2塁で迎えた7番渡邊選手にタイムリーツーベースを打たれ、3-2と逆転されます。9回裏では岡選手がフェンス直撃のツーベースヒットを放ち、代打安田選手がフォアボールを選び、2アウト1、2塁の場面を作るものの、荻野選手のセカンドゴロで試合は幕を閉じました。

これでLTO実施日の試合成績は10勝6敗4分となりました。LTO実施日の勝率が高いことを嬉しく思います。

この試合前には、今シーズン20回目となる第70回「LEADS TO THE OCEAN~海につづくプロジェクト~」を実施いたしました。この日は環境省と日本財団が全国一斉清掃活動を推進する週間「秋の海ごみゼロウィーク2021」の一環として開催されました。あいにくの曇り空でしたが、初参加の方4名、2回目以降の方7名の計11名でLTO活動を行いました。
今季のLTO活動最終日でしたが、たくさんの方にご参加いただき誠にありがとうございました。
コロナ禍で今までとは異なることも多くありましたが、皆さまのご協力のおかげで、無事にLTO活動を行うことができました。来季以降も有意義な活動になるように努めてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

次回の活動は、来シーズンのLTO実施日程が決まり次第スケジュールページにてご案内いたします。
多くの方のご参加お待ちしております!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

LTO WINTER EVENT 2021のご案内

総合トップに戻る