MENU

活動履歴

第83回ゴミ拾い 2022年7月21日(木)

参加人数
31名
可燃ごみ
6袋
不燃ごみ
5袋

2022年7月21日(木)に今シーズン13回目となる第83回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト」を実施いたしました!

海にゴミは行かせない

皆様、本日はLTO活動にご参加いただき誠にありがとうございました!

本日は、西武ライオンズとの3連戦の最終戦に挑みました。
マリーンズの先発は二木康太投手、ライオンズの先発は今井達也投手でした。マリーンズは初回、1アウト満塁のチャンスで山口選手のショートゴロの間に1点を先制します。続く2アウト1・3塁で佐藤選手のセンターへのヒットにより追加点を得ます。その後、ライオンズに逆転を許します。しかし、9回裏のマリーンズの攻撃に、1アウト満塁で代打岡選手のレフトへのヒットにより同点になります。さらに、1アウト満塁で髙部選手がライトへのヒットを放ちマリーンズはサヨナラ勝ちを収めて試合は幕を閉じました。また、本日は井口監督通算300勝目となった試合でした。

この試合の前には、今シーズン13回目となる第83回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」を実施しました。暑さが厳しく悪天候でしたが、それらを忘れるかのように31名の方にご参加いただき、球場が綺麗になりました。本日は、「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2022」もあり、お子さまの姿が多く見受けられました。明るく元気な姿を見ることができ、私たちも自然と笑顔になりました。ぜひ、ご家族でZOZOマリンスタジアムに足を運び、試合観戦だけではなくLTO活動にも参加して、環境の大切さを考える契機となり、夏の思い出の1つになりましたら幸いです。
次回、第84回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」は、8月11日(木)14:00〜14:30、15:00〜15:30に実施予定です。ぜひ一緒に、球場を綺麗にしましょう。皆さまのご参加をお待ちしております。

年間活動日程はスケジュールページよりご覧いただけます。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る