MENU

活動履歴

第87回ゴミ拾い 2022年8月26日(金)

参加人数
82名
可燃ごみ
6袋
不燃ごみ
9袋

2022年8月26日(金)に今シーズン17回目となる第87回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト」を実施いたしました!

海にゴミは行かせない

皆様、本日はLTO活動にご参加いただき誠にありがとうございました!

本日は、東北楽天ゴールデンイーグルスを本拠地に迎えての初戦に挑みました。
マリーンズの先発は佐々木朗希投手、イーグルスの先発は岸孝之投手でした。マリーンズは3回裏、1番の荻野選手によるレフトスタンドへのホームランで先制します。佐々木朗希投手は7回8奪三振無失点の好投を見せ、代わって唐川投手がマウンドにあがり8回表を無失点に抑えます。続く8回裏のマリーンズの攻撃では、井上選手が四球を選びチャンスを広げ、2アウト1塁から安田選手がツーベースヒットを放って追加点を得ます。リードを奪ったまま、マリーンズは勝利を収めて試合は幕を閉じました。

この試合の前には、今シーズン17回目となる第87回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」を実施しました。8月11日(木)に今シーズン最多の参加者数69名という記録を大きく上回り、本日は82名の方と共に清掃活動を行いました。また、本日の参加者数はマリーンズで2018年から始まるLTO活動において過去最高の記録となりました。
LTO活動に自ら興味を持って参加してくださる方、受付付近を通り私たちの呼びかけに足を止めて話を聞いて参加してくださる方など、多くの方に協力してくださることが非常に嬉しいです。参加者を集めるということが全てではないですが、1人でも多くの方が球場のごみを拾うということに大きな意味があり、その結果として活動に参加する方が増え、「海にゴミを行かせない」というLTO活動の本来の目的が達成されていると考えます。
残りの限られた活動をカレッジ生自身楽しみながら、LTO活動に協力していただける方お一人おひとりとの出会いを大切にしたいと思います。
次回、第88回「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」は、8月27日(土)14:00〜14:30、15:00〜15:30に実施予定です。ぜひ一緒に、球場を綺麗にしましょう。皆さまのご参加をお待ちしております。

年間活動日程はスケジュールページよりご覧いただけます。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る