MENU

活動履歴

第78回ゴミ拾い 2019年12月20日(金)

参加人数
63名
燃えるゴミ
31袋
燃えないゴミ
30袋

2019-20シーズン 第16回 LEADS TO THE OCEAN を12月20日(金)、第15節 広島ドラゴンフライズ戦1日目にて実施致しました。

今節の対戦相手は西地区1位、B2リーグで現時点最高勝率を誇る、広島との試合です。昼間は結構温かい日でしたが夕方近くになると気温が下がり、11℃の中での活動となりました。

今回は、エキジビションマッチに参加してくれた、シュナイター高校の皆さんも参加してくれました。全国4か所にある系列校が今回集まり交流試合をしてくれました。試合後の参加となったため、少し開始時間一般の方とは別になりました。

コアメンバーも寒い中参加して頂き、総勢63名(高校生49名、コアメンバー14名)での活動となりました。ゲームは流石1位のチーム悔しい敗戦でした。明日も試合が有りお昼頃の活動となります。皆さんのご参加お待ちしています。

Let’s Go Excellence!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりアリーナ周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 東京エクセレンス
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る