MENU

活動履歴

第104回ゴミ拾い 2021年4月10日(土)

参加人数
32名
燃えるゴミ
19袋
ビン・缶・ペットボトル
3袋

2020-21シーズン 第12回 LEADS TO THE OCEAN を4月10日(土)、第14節 鹿児島レブナイズ戦2日目に実施しました。

本日も板橋区民優待枠でご入場頂く方も多数いらっしゃり、新規参加メンバーが8名、試合は観戦せず活動だけの参加小学生もいらっしゃいました!

更に来賓で来場されて板橋区長からもホームゲーム開催時に「素晴らしい活動をされていて感謝しています」との言葉も頂きました。また、区議会議員、地元の方々からも声をかけて頂き、活動が地域の皆様に理解頂き認知されたと感じた活動となりました。


次回は2021年4月23日(金)を予定しています。


試合は、前半、前日のディフェンスを修正してきた相手とほぼ互角の展開でしたが、後半大きく引き離す事に成功し勝利しました!

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりアリーナ周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 東京エクセレンス
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る