MENU

活動履歴

第106回ゴミ拾い 2021年4月24日(土)

参加人数
37名
燃えるゴミ
25袋
ビン・缶・ペットボトル
1袋

2020-21シーズン 第13回 LEADS TO THE OCEAN を4月23日(金)、第16節 アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城戦1日目に実施しました。

本日は今季最多の入場者数でした!そして、活動にはハーフタイムに出演してくれたダンスチームメンバーも大勢参加いただき、賑やかな活動となりました!ダンスチームのメンバーの子供達が、 楽しくゴミ拾いしてくれているのが印象的で、嬉しかったです!

試合は前半からディフェンス面を立て直し互角の戦いを見せていました。ホーム小豆沢の声援を背に後半戦いましたが、徐々に広げられて悔しいホーム連敗となりました。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりアリーナ周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 東京エクセレンス
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る