MENU

活動履歴

第8回ゴミ拾い 2016年10月2日(日)

参加人数
55名
可燃ゴミ
5袋
不燃ゴミ
1袋

第8回 V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」
第34節徳島ヴォルティス戦終了後の15:00からスタジアム外周の
ヴィヴィくん石像前を集合場所に15:30までの30分間行いました。

試合は、コーナーキックからのこぼれ球を徳島に押し込まれ前半のうちに失点。
その後お互いに決め手を欠いた試合展開でしたが、後半39分に先月チームに加入したばかりの畑選手(強化指定選手:東海大)の目の覚めるようなミドルシュートが決まり同点に追いつきました。

この勢いのまま逆転したかった所ですが、後半アディショナルタイム、徳島のサイドからのクロスに合わせられ失点。
このまま終了のホイッスル。両チームの選手共にピッチに倒れこむなど真夏のような暑さの中熱い試合試合となりました。

ごみ拾いは、この活動を始めてから始めてのお昼の開催となりました。
明るい時間だったこともあり55人の方と一緒にごみ拾い活動を行うことができました。

初のお昼開催でしたので、DF田上選手・GK富澤選手のお二人にも参加をしていただき活動のお手伝いを行いました。
小さい子供たちも喜んでもらえたのでよかったです。

次回 第9回 V・ファーレン長崎「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは、
2016年10月23日(日)レノファ山口戦終了後の15:00から30分間の開催を予定しています。
(KICK OFF 13:00)
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

↑ BACK TO TOP

海と日本 PROJECT

〈共催〉

  • V・ファーレン長崎
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る