MENU

活動履歴

第16回ゴミ拾い 2019年4月20日(土)

参加人数
48名
可燃ゴミ
14袋
不燃ゴミ
8袋
ペットボトル
1袋

第16回目のLTOのゴミ拾い活動を行いました!

ホーム中銀スタジアムでの連戦となった京都サンガF.C.戦には8,162名ものお客様にご来場いただきました!

試合は序盤から良い入りをみせましたが、PKの失敗もあり、なかなか得点が決めきれない展開が続きました。徐々に京都さんのペースに傾き、ピンチを迎えてしまいましたが、GKの河田 晃兵、DFラインのエデル リマ、小出 悠太、武岡 優斗を中心に身体を張った守備で粘り強く、耐え続ける、、、、 そして後半39分に待望のゴールが!!!この日4試合ぶりにけがから戻ってきた曽根田 穣が交代した4分後に、ヴァンフォーレ甲府サポーター側ゴールにねじ込みました!サポーター、ファンの皆さまが呼び込んだゴール!前節水戸戦で悔しい負け方をしただけに今節の勝利は格別でした!!

48名の方に参加して頂いた16回目のLTO活動! 最近は親子で参加して頂ける事が多くなってきたように感じます。実施時間の関係で、メインスタンド入場ゲート前を中心にゴミ拾いをおこなっておりますが、隅々までゴミ拾いにご協力いただき、とてもうれしく思います。

これはゴミなのか、、、それとも忘れ物なのか、、、そんなふうに思ってしまうものも落ちています。驚きもありますが、参加者の方が「こんなものも落ちてたよー」と持ってきてくれると活動中に笑いが(笑)ヴァンフォーレ甲府のLTO活動はこんな感じでみんなで楽しく行っています!

そして今回もヴァンフォーレ甲府アカデミーの選手(前節の水戸戦もでしたが)も参加をしてくれました!自分たちが住んでいる街や練習をしている八田河川敷グラウンド周辺も仲間達を巻き込んで、きれいにしてくれると思います!

次回の活動は、5月5日(水)ジェフユナイテッド市原・千葉戦 試合終了後に実施します。

引き続き山梨から海をきれいにしていきましょう! 『海にゴミはいかせない!』

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る