MENU

活動履歴

第28回ゴミ拾い 2019年9月21日(土)

参加人数
69名
可燃ゴミ
49袋
不燃ゴミ
23袋
ペットボトル
1袋

第28回目のLTOのゴミ拾い活動を実施しました!

海にゴミは行かせない!!

本日は共にJ1昇格をめざすアルビレックス新潟さんとの試合。
前半、立ち上がりから攻勢を仕掛けてくる新潟さんにCKのチャンスから早々失点。失点後には全体的にミスが増え、チャンスをつくれずにいましたが、28分に相手のパスミスからピーター ウタカに決定機が訪れるも、相手選手の賢明な守備に阻まれてしまう。
しかし、再び訪れたチャンスをピーター ウタカが決めきり、前半のうちに同点に追いつく事に成功。後半は同点に追いついた勢いそのままにチャンスを増やしていくが、決めきれない時間が続いてしまう。後半中盤になると新潟さんにクロスを効果的に使われ主導権を徐々に奪われていく。71分には新潟レオナルド選手の華麗なトラップでDFラインが振り切られ絶体絶命のピンチを迎えるも、守護神 河田 晃兵がビッグセーブでチームを救う。88分には3日前に行われた天皇杯で決勝点を奪った宮崎 純真が決定的なチャンスを迎えるも、逆に新潟GK大谷選手ビッグセーブで決めきれない。結局、後半の決定機はともにGKが上回って引き分けで終了となりました。

この日のLTO活動には68名もの方に参加をして頂きました。 参加特典のカードは今シーズンよりキャプテンを務める小出選手。小出選手カードを目的に初参加の方がちらほら!

今節はヴァンフォーレパークを拡大し「ワイン&フードフェスタ」を開催。たくさんの方にグルメを楽しんで頂いたので、ゴミが少し出てしまうかな、、、、とも思いましたが、予想以上にゴミは少なく、少しずつではありますが、ポイ捨てが減ってきているように感じます。(それか落ちているゴミを拾っていただいているのか)甲府サポーターだけでなく、アルビレックス新潟のサポーターも非常にマナーが良く、きれいなスタジアムつくりにご協力頂けたかと思います。

次回の活動は、10月13日(日)栃木SC戦 試合終了後に実施します。

引き続き山梨から海をきれいにしていきましょう! 『海にゴミはいかせない!』

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

WINTER EVENT 2019のご案内

総合トップに戻る