MENU

活動履歴

第30回ゴミ拾い 2019年10月27日(日)

参加人数
85名
可燃ゴミ
42袋
不燃ゴミ
40袋
ペットボトル
1袋

第30回目のLTOのゴミ拾い活動を実施しました!

海にゴミは行かせない!!

本日は鹿児島ユナイテッドFCさんを初めて中銀スタジアムにお迎えしてのゲームとなりました。

ここ最近開始直後の失点が多かっただけに今日の試合はアグレッシブに集中して試合に入れていたと思います。3分に佐藤 和弘のスーパーゴールで先制点に成功。しかし、20分に山本英臣のスライディングタックルにレッドカードが提示されて退場とる。残りの70分間を10人で戦うことになり、一転してピンチに陥ることになりました。
10人になっても、前線のピーター ウタカ、アラーノの個の力でゴール前に進入していくも、なかなかシュートまで持っていく事が出来すにいると、33分に同点に追いつかれてしまう。
押し込まれる時間が長くなってしまったが、GK河田 晃兵のスーパーセーブもあって1失点でしのぐ。金園 英学、佐藤 洸一を85分に投入し、最後の攻勢に出る。試合終了間際にチャンスを迎えるも決め切ることが出来ずに1-1で終了となりました。

4試合連続で1-1となり、非常に歯がゆい試合が続いています。それでも試合終了後に変わらず、LTOに参加して頂いている皆さんは感謝しかありません。 この日は山梨学院大学 様・大原学園 様から試合運営ボランティアで来てくれている学生さんにも参加・LTO運営のサポートをして頂き、85名もの方に参加をして頂きました。 LTO開始時の16時は少し肌寒くなりましたが、参加をして頂きました皆さんありがとうございました。

ホームゲームも残り2試合となります。 次回は皆さんと笑顔でLTOの活動が出来るように、アウェイ京都さんとの試合にまずは勝利し、ホームに戻ってきたいと思います。

そして、次回の参加特典カードは「ダブル佐藤」! 今シーズンロスタイム弾で何度もチームを救ってくれている佐藤 洸一 & 今節スーパーゴールを決めた佐藤 和弘のダブル佐藤をプレゼント! 「俺のカードはレアカードやから、そんな簡単には出さない!」と言っていた佐藤 洸一選手のレアカードをいよいよ出したいと思います!(詳しくは第23回ファジアーノ岡山さんとの活動報告書をご確認下さい!)

次回の活動は、11月10日(日)アビスパ福岡戦 試合終了後に実施します。

引き続き山梨から海をきれいにしていきましょう! 『海にゴミはいかせない!』

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

WINTER EVENT 2019のご案内

総合トップに戻る