MENU

活動履歴

第40回ゴミ拾い 2021年3月14日(日)

参加人数
62名
可燃ゴミ
5袋
不燃ゴミ
3袋
ペットボトル
1袋
ビン・缶
0袋

2021年3月14日(日)に行われました2021明治安田生命J2リーグ第3節対栃木SC戦にてLTOを開催しました!

2021明治安田生命J2リーグ第3節 
ヴァンフォーレ甲府 2(0-0、2-1)1 栃木SC
1勝1分けでホーム開幕戦に!3シーズンぶりに栃木SCから勝利を収める!

栃木SC対策でトリプルボランチにするなどスタートポジションを前節より変更をしたことにより、守備では安定感をみせる事ができたものの、攻撃では前線の枚数が足りずアウェイでの千葉・大宮戦の様な迫力がなかなか出せずにいました。しかし、徐々に決定機に近づき、サイドからチャンスをつくっていくも、元甲府のGK岡選手のファインセーブでゴールを割ることが出来なかった。

風下になってしまう後半。ロッカールームから出てくる選手達からは、「必ず勝つ」という気持ちが伝わってきました。そして、50分(後半5分)にゴールをこじ開ける事に成功!元栃木SCのメンデスが古巣相手にゴール!ゴールを決めたメンデスは喜び過ぎてユニフォームを脱いでしまいイエローカードを出されてしまったが、チームに勇気と活力をもたらすヘディングシュートになりました。
5分後には流れの中から泉澤が左足でニアの上を抜く素晴らしいゴールを決めて、前半の決定機で決められなかった借りを返して2-0。
68分(後半23分)には栃木SCの森 俊貴選手にゴールを決められ、少し受け身になった面もあり、終盤は押し込まれる回数が増えましたが、2-1で試合終了!ホーム開幕戦で皆さまと喜ぶことが出来ました!

最高の形で向かえた2021シーズンLTO開幕戦は早いもので40回目となりました。
本日、ゴールを決めただけでなく、最後まで体を張った守備でゴールを守った背番号40番メンデス選手のカードがプレゼントされることもあり、62名もの方が参加をしてくれました。
栃木SCさんのサポーターさんも参加をしていただき、スタジアムまわりをきれいにすることができました!ご参加いただきました皆さまありがとうございます。

今シーズンは本日行われた栃木SC戦から最終戦(12月5日水戸戦)までに14個以上の獲得した方が「ゴミ拾いマスター」となり、最終戦(予定)に行われる表彰式に参加ができます。アウェイ戦でもスタンプは取得できますし、Jリーグ以外の試合でもLTOのイベントに参加すればスタンプがゲットすることができます!なお、LTOダービーの試合はポイント2倍になりますので、「ゴミ拾いマスター」を目指してともに頑張りましょう!

今シーズンも引き続き山梨から海を守っていきましょう!「海にゴミはいかせない!」

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る