MENU

活動履歴

第44回ゴミ拾い 2021年5月1日(土)

参加人数
88名
可燃ゴミ
6袋
不燃ゴミ
4袋
ペットボトル
1袋
ビン・缶
1袋

2021年5月1日(土)に行われました2021明治安田生命J2リーグ第11節対ツエーゲン金沢戦にてLTOを開催しました!

2021明治安田生命J2リーグ第11節 
ヴァンフォーレ甲府 2 (1-0、1-0)0 ツエーゲン金沢
『前節の悔しい敗戦を吹き飛ばし、2-0で快勝‼』

先月合流したウィリアン・リラ選手をワントップに3-4-2-1のフォーメーションで金沢さんに立ち向かった。試合の立ち上がりこそ金沢に押し込まれるものの、19分に泉澤選手のクロスを新加入のウィリアン・リラ選手が触り、相手のクリアミスを誘発し幸先よく先制。さらに66分にも泉澤選手の技ありのシュートで追加点として相手を突き放した。その後、金沢さんに押し込まれるものの、決定機を作らせずに快勝。

前半に野澤選手、山本選手が怪我で交代し今後のチーム編成に心配は残すものの、ウィリアン・リラ選手のチームへの貢献度や得点の匂いを感じさせるポテンシャルの高さ、さらに後半に登場したパウロ・バイヤ選手のチームとの連携が順調に進んでいる様を感じられ、これからのVF甲府の躍進が大いに期待される内容の試合だった。


FC琉球に悔しい負け方をしましたが、ホームでは連勝。

LTOには88名もの方が参加をしてくれました!

新型コロナウイルスの感染者が増えてきていることから残念ながら企画していたイベントを行うことができませんでしたが、この日はGW特別企画チケットを販売したことから、たくさんの方にご来場していただくことができました。中には久しぶりにスタジアムに足を運んでくださる方も!LTOに親子で参加をしていただき浦上選手のカード貰って笑顔で帰ってくれたことが印象的です!また、スタジアムに来た際にはLTOに参加してくださいね!

皆さんも既にご存知かも知れませんが、4月30日(金)にヴァンフォーレ甲府は「SDGs宣言」を行いました。ヴァンフォーレ甲府は、山梨県全域をホームタウンとして、これまで積極的な「地域貢献活動」や「社会連携」に取り組んできましたが、この度、クラブの強みである皆様との間で築いてきた絆を基盤に、「新たなクラブの可能性」として、4つのメインターゲット【環境】・【健康】・【教育】・【国際交流】を軸にして、SDGsを積極的に取り組んでいくことを宣言しました。今後は山梨県を中心として、県外を含めて多くの方々に認知して頂き、「オール山梨の活動にする」ためのキッカケになればと考えております。そして、選手も一緒に学び、情報発信を行い、取り組みに積極的に参画してもらうために、以前LTOの紙芝居を読んだ小柳達司選手をヴァンフォーレ甲府選手会SDGs推進部長に就任していただきます。引き続きLTOの環境活動も拡げていきたいと思います。皆さんもヴァンフォーレ甲府と一緒に学んでいきましょう!

引き続き山梨から海を守っていきましょう!「海にゴミはいかせない!」

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る