MENU

活動履歴

第45回ゴミ拾い 2021年5月9日(日)

参加人数
98名
可燃ゴミ
8袋
不燃ゴミ
4袋
ペットボトル
1袋
ビン・缶
1袋

2021年5月9日(日)に行われました2021明治安田生命J2リーグ第13節対東京ヴェルディ戦にてLTOを開催しました!

2021明治安田生命J2リーグ第13節 
ヴァンフォーレ甲府 2 (0-0、2-0)0 東京ヴェルディ
『鳥海選手が技ありのプロ初ゴール!相手を圧倒して2試合ぶりの勝利!』

J2リーグ第13節はホームで東京ヴェルディと対戦でした。
前節はアウェイで終了間際の失点で目の前にあった勝利を掴みとれず、悔しい結果となっただけに、今節ホームでは同じ轍を踏まないようにしたい試合。

スタメンは前節の中村選手に代わって野津田選手が選ばれたが、それ以外は前節と同様のメンバー。

前半立ち上がりはお互いコンパクトな陣形で隙のない展開となったが、徐々に均衡が破れ始めると、ボールを保持することができました。しかし、小さなミスを見逃してはくれない東京Vさんの奪ったらすぐカウンターといった展開も、、、こちらも攻守の切り替えを早くすることで、相手にシュートチャンスを与えず、逆にこちらもシュートチャンスは多いものの得点に結びつくことはなく、そのまま前半を折り返す結果となりました。

そして後半開始と同時に三平選手と鳥海選手が投入されると、後半開始早々ロングスローから鳥海選手のシュートを三平選手が頭で逸らし先制点。

その後も甲府の流れが続くと今度は鳥海選手が泉澤選手とのワンツーで抜け出すとGKとの1対1を落ち着いて決め、プロ初ゴールを飾った。

そのまま相手にチャンスをほとんど作らせず2−0と2試合ぶりの勝利。ホームでは更に連勝を伸ばすことが出来ました。

「本日のヒーロー!!鳥海選手のカードが貰えるゴミ拾い活動、LTOを行っております!」
LTOの集合場所からは担当スタッフの長田さんやインターン学生がファン・サポーターの皆さんに楽しそうな声でお声掛けをしておりました!(もちろん感染症対策を行って!)

集まった人数は98名!過去最多の人数となりました!
「カード目的で初参加でしたけど、自分が応援しているクラブのスタジアムをきれいにして帰る事はすごく気分が良かったですし、自分たちのスタジアムを誇れるようにまた次回以降も参加しようと思います!」というコメントをいただきました!
ありがとうございます。また次回以降もお願いします!そして鳥海選手のカードはこれから価値があがりますよ!(笑)

そしてそして、参加者の中には鳥海選手のご両親もいらっしゃいました!スタッフ長田が最後に参加者の皆さまに紹介をさせていただき、割れんばかりの拍手が!!
その光景にインターン渡辺くん「サポーターの温かさに涙が出そうになりました。」 これがヴァンフォーレ甲府というクラブですよ!インターンの学生さんがいつも皆さまの集めたゴミをまとめて片付けてくれております。インターンの学生さんもいつもありがとうございます。

最後になりますが、鳥海選手にLTO過去最多人数を記録し、サポーターの皆さんも嬉しそうにカードを貰って帰った事を伝えました!
「自分の影響かわかりませんが、自分のカード目的に参加をしてくれた方がたくさんいたならば本当に嬉しい事ですし、もっと結果を残して頑張りたいと思います。」
鳥海選手にこれからも注目してください。

そして次回のLTOカードは野津田選手。この日もミドルシュートがクロスバーに直撃したりと、ゴールまであと少しです。LTOカード対象の選手はゴールを決めたり、活躍する説があるので、次節はスーパーゴールを決めてくれますよ!

引き続き山梨から海を守っていきましょう!「海にゴミはいかせない!」

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計17チーム(LTO 2020-21 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • ヴァンフォーレ甲府
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る