MENU

活動履歴

第15回ゴミ拾い 2018年4月22日(日)

参加人数
26名
可燃ゴミ
12袋
不燃ゴミ
7袋

第15回目の横浜FC LEADS TO THE OCEAN を、4月22日(日)栃木SC戦にて実施しました。

2週間ぶりのホームゲームであり、本清掃活動はとても暑い中行われました。

観客数の影響もあるのかいつもより、やや少ない参加者となりましたが、子供達を中心にスタジアム周辺の清掃活動を行いました。

清掃活動を続けているとゴミ以外に、傘やTシャツなどの落し物が見つかる事があり、子供達はそれらをおもしろがって見せにきてくれます。

清掃活動をただの「作業」として取り組むのではなく、活動の中で「楽しさ」を見出すことで継続することへの活力にしてくところは、我々も学ぶべきところだなと感じます。

横浜FCでは引き続き清掃活動を続けていきますので、スタジアムへ来場の際は是非ご参加お待ちしております。

次回 第16回 横浜FC 「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは
4月28日(土) 徳島ヴォルティス 戦終了後 16:00〜16:30(KICK OFF 14:00)です。
皆様のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
LTO活動は、サッカー・バスケットボール・野球・ラグビー・アイスホッケー 合計20チーム(LTO 2021-22 参加チーム)で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • 横浜FC
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る