MENU

活動履歴

第15回ゴミ拾い 2017年4月16日(日)

参加人数
55名
可燃ゴミ
8袋
不燃ゴミ
5袋

第15回LEADS TO THE OCEANセレッソ大阪を実施いたしました。
この日は待ちに待った大阪ダービー!
何としても負けられない相手「ガンバ大阪」との一戦。

スタジアムには42,438人もの両サポーターが集結し、ピンクで埋め尽くされたスタンドは、とても素晴らしい雰囲気でした。

試合は、杉本選手の2ゴールで一時は逆転しましたが、アディショナルタイムに追いつかれ、2-2のドローという結果になりました。

今回のLTOも多くの方にご参加いただき、ありがとうございました!
今シーズンは「海にゴミは行かせない!」をキーワードに活動をしており、6月最後の試合には「ゴミ拾いマスター表彰式」の実施も予定しています。

次回は4月30日、川崎フロンターレ戦終了後です!
皆様の参加をお待ちしております!

海にゴミはいかせない!

次回 第16回 セレッソ大阪「LEADS TO THE OCEAN〜海につづくプロジェクト〜」ゴミ拾いは、
2017年4月30日(日) 21時00分~21時35分(KICK OFF 19時) 対 川崎フロンターレ戦です。
皆様のご参加をお待ちしております。

LEADS TO THE OCEAN 〜海につづくプロジェクト〜(通称:LTO)とは

LTOはスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで海の環境問題に取り組むプロジェクトです。 海ゴミは、街からもやってきます。つまりスタジアム周りがキレイになれば、海のゴミを減らすことができます。 活動の中で、海へ関心が高まり、同時に海の素晴らしさや恩恵に対する感謝が広がることを願います。
現在は、Jリーグ10クラブ+バスケットBリーグ1チーム+プロ野球1球団で日本の海をキレイにしていくため競技・チームの垣根を越えてこのプロジェクトを実施しています。

LEADS TO THE OCEAN 総合トップ ≫

↑ BACK TO TOP

海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUE

〈共催〉

  • セレッソ大阪
  • 日本財団
  • UMISAKURA

総合トップに戻る